ZEIT 20130914
7月に音楽で参加させて頂いたダンスワークショップ「はもん はもん はもん」の映像が公開されました。ワークショップでは講師をされた高野裕子(UMLAUT)さんのもと、参加された皆さんと身体と音でコミュニケーションをとりながらひとつの作品を作り、最後にそれを中澤有基(GALLERY 9 kyoto / gallery Main)さんが映像作品に仕上げました。音楽は「はもん」というタイトル、そして京都という街の持つ「水」のイメージを表現しています。街に流れる鴨川。街を巡る疎水。やはり京都は水のイメージです。クライアントの「UMLAUT」は大阪を拠点に活動するダンスカンパニーで、高野さんとは2012年に開催した「SOUND EXHIBITION 2012 "LICHT"」等でもご一緒させて頂いてます。音と身体の対話(クリエイション)では毎回新しい発見があります。

[ZEIT] Archive|Hamon Hamon Hamon http://zeit-label.com/archive/hamon.html [YouTube] http://www.youtube.com/watch?v=wYnWgi_MIiM [SoundCloud] http://soundcloud.com/zeit-label/archive-hamon [UMLAUT] http://umlaut-works.blogspot.jp [GALLERY 9 kyoto] http://ga-q.com

[ZEIT] Archive|SOUND EXHIBITION 2012 "LICHT" http://zeit-label.com/archive/se2012.html [Facebook] ZEIT|Archive|SOUND EXHIBITION 2012 "LICHT" http://on.fb.me/H6jOVX
[PR]

by zeit-label | 2013-09-14 00:00 | Weblog


<< ZEIT 20130926      ZEIT 20130815 >>